富山市から『お客様からの声』ご紹介します。

先日お客様から次のようなご相談をいただきました。

 

実際には、処分された後の事でしたので、当社ではお引き受けしていないのですが、同じお困り事がありましたら、ぜひ事前にご相談いただきたくご紹介させていただきます。

 

 

以下、お客様からのご相談内容

 

 

先日、自宅の一室を有効活用しようと、兄と片付けをしていた時の事です。

 

7畳ほどの和室でしたのでそれほどの物量はなかったのですが、大きな桐ダンス、ダブルベッド、テレビ、テレビ台、カーペット、仕事デスク、チェアー、衣類ケースなどを部屋に詰め込んでおり、それぞれ処分が必要でした。

 

地区のコミュニテーセンターへ資源ごみの処分をしに行った際に、そういった大きなごみの処分はどうしたらいいのかと相談したところ、それぞれ1メートル以下のサイズに分解できる木製のものは、バラバラにして可燃ごみの日に出して構わない。

 

ガラスがついていたり、金具がついていたりする場合は、それぞれ外して分別して不燃ごみの日に出してくださいとのことでした。ベッドのスプリング付きマットレスは不燃ごみとして不燃ごみの日に出してください。

 

広域圏リサイクルセンター・リサイクルプラザに持ち込めば、有料ではありますが処分をしてもらうことが可能です。土曜日の午前中でもやっています。

 

その場は何となく理解したつもりでいたのですが、口頭で聞いていたので帰ってからもう一度整理し、ゴミの日を確認しました。可燃ごみは毎週ですが、不燃ごみは月二回、ちなみに近所のゴミ捨て場に分解したとしてもそれだけのゴミを蓄積しておくスペースはありません。不燃ごみの日はタイミング悪く10日後です。

 

結局色々とめんどくさくなり、広域圏リサイクルセンター・リサイクルプラザに持っていくことにしました。

 

土曜日の朝早くから作業開始で、大型のものはなるべく分解し、金具を外して、ガラスも外します。大き目の自家用車が一台あるので、大きなものから積み込みます。何よりベッドのマットレスがかさ張ります。車はすぐにいっぱいになり、もう一台の軽自動車にも積み込みました。2台満載で広域圏リサイクルセンター・リサイクルプラザへ持参しました。

 

 

先に受付に向かった兄が、しばらくしてから戻ってきます。

 

『ここでは、今日は引き取れないだって。別のところならできるかもしれないからそっちに行ってください。』

とのことでした。汗)

 

別のセンターに、電話してみることに。

『ベッドマットレスなどの不燃物は、平日のみの受け付けになります。』

とのことでした。汗、汗)

 

ということで、いったん車に満載のまま帰宅します。

 

下ろすのも面倒なので、結局次の月曜日の朝一に処分しにいくことにしました。車から降ろすこともできず、見事に無計画な私たちの片づけは、身も心もクタクタです。

 

翌月曜日の朝一に、仕事の時間を調整して広域圏リサイクルセンター・リサイクルプラザに持って行きました。

 

センターでは、すごく丁寧に教えてくださり、本来自分で車から下ろした作業ですが、スタッフの方が親切にも手伝ってくれました。何とか処分品を出し終えることができましたが、ゴミ出しって本当に大変です。

 

そして実は、亡くなった祖母の遺品も含めた着物入りの桐ダンスがまだ部屋の片隅に残っているんですけど。

どうするのがいいんでしょう・・・。

 

私の場合は、たまたま兄弟と一緒に作業できて、大きめの車もあったし、時間も調整できたので良かったです。

しかし、大型の家具や家電、タンスなどを運搬するのも一苦労で、分解、分別したり、車へ積み込みしたり、リサイクルセンターを調べたり、普通に大変な作業です。何よりもめんどくさいし、よくわかりません。

 

 

『いったいどうするのが良かったの?』

『自分でできない高齢者の方とかもいると思うんだけど、そういう時はどうしたらいいの?』

 

というのが、終わった後だったのですが相談でした。

 

 

荒木商会からのご提案

 

①恐らく今回のようにご自身で対応できる場合は、近くのリサイクルセンターに持ち込んだほうが費用は安く済みますので正解です!ただ少し大変でしたよね。お疲れさまでした。汗)

 

②ご自身でも対応できる場合でも、平日に時間が作れないなどスケジュール的な問題も、荒木商会では土曜日の受入れを行っています(第1、第3土曜日は通常稼働です。他の週は事前相談下さい)。処分費はいただきますが、不用品の引き取りに伺うよりは安価で処理できます。

 

③ご自身で対応できない場合は、お電話いただければ荒木商会で引き取りに行きます。その場合は、分別も分解も必要ありません。物量、車の大きさ、必要な人員の人数と時間に応じて費用が変わります。

 

例えば、軽トラック1台程度のワンオペレーション作業であれば、1人1時間程度で20,000円位です。

 

②の場合は、当社に電話頂き、廃棄されたいものを言って頂ければ、目安単価はお出しすることができます。ほとんどの商材は重さでの精算になりますので、重さはおおよそを想定して頂く必要はあります。

 

③の場合は、引取に行く以前に、金額が気になると思いますので、当社営業担当がお伺いさせていただき、見積りを先に提出させて頂きます。ご納得頂ければ、引取りの段取りを致します。

 

 

様々なケースが想像できますが、困り事はよく分からない事や、めんどくさいことだと思います。

まずは電話などでご相談いただけると、どういったやり方がいいのかをアドバイスすることも可能です。

もちろん相談は無料ですよ。

 

お問合せはこちらまで

0766-28-9333

有限会社 荒木商会

お隣さんやご近所さんとのトラブルって実は意外と多いんです。

 

都会ならまだしも、富山県のような田舎ではご近所付き合いもあって、そんなにトラブルになる事って少ないように感じます。しかし、私たちがお手伝いしている不用品の片付けや、回収、解体工事などにおいて、様々なトラブルがあると耳にします。

 

実際に私どもに、ご近所さんとのトラブルになってしまった為、依頼した業者では信頼できず、改めてご相談に来られるケースもあります。

 

今回はそんな一例をご紹介したいと思います。

 

実際にあるご近所トラブル

実際に多いご近所トラブルとして、片付けや不用品回収、引っ越し、解体工事などで道路に止められているトラック等の交通問題があります。特に狭い道路などでは車のすれ違いができないと大変です。

 

また、古い民家などでお隣さんと隣接する家屋等もよく見かけます。この場合片方の家を解体してしまうと残った家の外壁は改めて補修したりする必要が出てきます。

 

また工事に伴う騒音などもトラブルの原因です。短い時間で済めばそれほど問題にはなりませんが、数日続いたり、長時間の場合はトラブルに発展します。

 

では、このようのトラブルはどうして起こってしまうのでしょうか?

 

原因は、説明不足、コミュニケーション不足。

多くのトラブルの原因は、説明不足であり、コミュニケーション不足です。トラブルを防ぐには、クレームが起こらないようにする為のきちんとした説明が必要です。後々のトラブルで多いのは『聞いていない』です。

 

こういった説明を、できないところや、やらないところが最近非常に多く感じます。つい、依頼主に言ってくださいと言ってしまうようです。

 

ご近所さんでも様々なケースがあります。お互いの関係がよくないケースもあります。仲がいいご近所さんばかりではありません。この場合は、私たちのような業者が第三者として間に入ったほうがいい場合もあるのです。

 

そうすることで、お隣のおばあちゃんがすごく安心してくれたケースもあります。結果、話がスムーズにいくと思うんです。

そもそもお客さんからすると、出てくる事例の想像がつかないんです。だからこそプロである業者から説明しなければいけません。

 

こんな対応しています。

荒木商会では、しっかりと間に入って対応します。ご近所トラブルにならないように当たり前のことを当たり前に行っています。

 

本来、ご近所さんとのお話は依頼主さんが直接行うものです。

先ほどの隣接する家屋のケースなどでは、片方の家が取り壊しになった場合、残った家屋の外壁を板金修理するのにかかるお金をどっちが支払うのか?という問題も発生します。

『出ていくのは勝手だから直していってよ。』という想いもわかります。

 

ただ、ご近所に空き家の状態で放置する民家が増えてくると、空き巣が入る可能性も増えてきます。残しておく方がいいのか?壊した方がいいのか?いろんなケースが想定できますよね、あらかじめ話し合って決めておけば、トラブルは起こりません。

 

片付けの仕事が増加するに伴って、解体の仕事がセットで出てきています。

ちょっとしたことなのですが、不用品を今すぐ処分しなくても、解体の時に一緒にやってしまえばいいケースなどもあります。例えば大きな木のタンスは、片付けで処分してしまうんだったら解体の時に一緒に処分してしまったほうがいい訳です。

 

お客様側では気づかないアドバイスなどもしっかりと行います。少しでも、お客様の負担を減らしたいという想いをいつも心がけています。

ご依頼に至らなくても、お見積りは無料ですので、お気軽にご相談ください。

 

お問合せはこちらまで

0766-28-9333

有限会社 荒木商会

施工事例『高岡市の一戸建てM邸』スッカラカンに片付けました。

こちらのお宅は、6人かけて丸一日と半日作業で完了しました。車は2台稼働して、パッカー車と、平ボディトラックに荷物が満載で完了しました。この度は、ありがとうございます。

荒木商会では、現在お引越しなどに関連した、片付けのご依頼や、不用品の回収依頼が絶えません。

新型コロナウィルスの影響により、現在世界中が大変な状況になっております。それでも引越しや片付けなどは需要があり、年度替わりのこのシーズンには集中します。

※関連記事『お家の片付け、引越しシーズン到来!』~知っていました?富山県の13.2%が空き家!?』~

 

 

写真を見ていただければわかる通り、荒木商会の片付けは『丸っとそのまま』片付けます。

お客様が要るものと要らないモノを分別したり、買取りできそうなものだけリサイクルショップに持って行ったり、なんて面倒臭いことはしなくてもOKです。スタッフが必要なモノと不要なモノを分別します。あらかじめ指示いただければその通りに分けてしまいます。

 

【大きなモノ】ソファー、テーブル、ベッド、食卓、椅子、食器棚、ガスコンロ、仏壇、布団、衣装ケース、自転車、などなど

【小さなモノ】時計、グラス、食器、クッション、カゴ、雑誌、ボトル、カーテン、座布団、ポット、電子ジャー、まな板、ガスコンロ、鍋、フライパン、米櫃、ビン、電池、額縁、CD、扇風機、人形、すだれ、脚立、御座、梯子、などなど

 

そのうえで、有価物(買取りできそうなもの)は専門の鑑定士が査定をし、買取りさせていただいたり、片付け費用と相殺させていただきます。いわゆる『ワンストップサービス』で、安心、楽々のサービスです。

 

 

片付け業者を選ぶときにトラブルになりそうな点とは?

片付けや、不用品回収と言っても最近では色々な業者がありますので、お客様からすると、どこに頼めばいいのだろう?というお困り事があると思います。安ければ安いに越したことは無いですが、自分が処分を依頼したモノがその先どうなるか?って、結構気になるものですよね。

 

例えば、トラブルになる原因はいくつかあります。

①事前に約束した見積り金額よりも、当日に高額な請求をされる。

②見積り金額の根拠が不透明でわかりづらい。

③自宅の中の物を家主さんの許可なく勝手に持って行ってしまう。

④不用品の買取りもしてくれるという事だったが、査定価格が明らかに安い。

⑤清掃業者に依頼したが、消臭や消毒が不十分で、手抜き感がある。

⑥回収した廃棄物を不法に投棄している。

 

いかがでしょうか?気になる点だと思います。

不用品を適切に処分するには、それなりの費用がかかります。また、産業廃棄物や一般廃棄物の処分には許可が必要です。

お客様からすると、自分たちがこれまで使ってきたモノを処分する訳ですから、安心、安全、適切に処分してくれる地元の業者に依頼したいものだと思います。荒木商会は、産業廃棄物をはじめ様々な回収物を適切に分別し、地球にやさしい環境、循環型社会を創造する総合リサイクル会社です。

 

ご相談やお問合せだけでもお気軽にどうぞ。

お問合せはこちらまで

0766-28-9333

有限会社 荒木商会

◎3月は引越しシーズン!どこもかしこも忙しくなる今、ご予約はお早めに♬

 

3月と4月は、出会いと別れのシーズンです・・・。

 

高校を卒業して、県外の大学に進学するお子さんをお持ちの親御さん。

大学を卒業して、県内にUターンで帰って来る、もしくは県外に帰る学生さん。

転勤、転職など、新しい人生をスタートされる社会人の方。

 

春は、寂しい別れと、新しい出会いがある何とも言えない特別な季節ですね。

 

その為、世の中では引越しシーズンがピークを迎えます。

不動屋さんは大忙し、引越し業者も予約でいっぱいです。

 

荒木商会では・・・、

引越しで出てくる不用品の回収や有価物の買取りで大忙しの季節がやってきます!

 

当然、どこの業者さんもフル回転が予想されます。

日程が決まっている場合はなるべくお早めにご予約されることをおススメします。

若しくはいくつかの候補日、日程に余裕をもって行動されるとギリギリであわてることが無くなります。

 

そうは言っても、これから合格発表を迎え、進路がギリギリに決定する場合もあると思います。

今のうちのにいくつかの選択肢を考えて、押さえておくといいかもしれませんね。

 

荒木商会では、突然のご相談にも真摯に対応する所存です。お困り事はまずご相談ください。

 

◎富山県の空き家率は『13.2%!?』

※富山県HPより引用させていただきました。

平成30 年10 月1 日現在における富山県の総住宅数は454,100 戸あります。

平成25 年と比べると、15,100 戸増加(3.4%増加)しています。

総住宅数が増加する一方で、空き家数も増加しているようです。

総住宅数454,100戸に対して、人が住んでいる住宅数は392,000戸あり、空き家は61,700戸です。

空き家率は『13.2%』にもなっているという調査結果でした。

空き家のみならず、賃貸住宅の空室率も『20%』近い数字になっているというデータも有ります。

あまり考えたことのない数値でしたが、ふと気になったので調べてみました。

人口はピークから減少傾向に入っているので、これから更に住宅が増加することは余り考えづらいですが、

新しい家が建てられる一方で、誰も住んでいない空き家も増加しているという事ですね。

やはり空き家問題は一つの社会問題ですね。

 

『実家が空き家になったらどうしますか?』

 

荒木商会でも、遺品整理や生前整理など、古民家の片づけも取り扱っています。

 

空き家も相続されると、実際に相続すると住むか、処分する必要があります。

相続すれば相続税を支払わなければいけません。

中古マンションなどの場合は住んでいなくても管理費などの支出が出てきます。

空き家を処分するとなると、解体や、不用品の処分などの費用も発生します。

 

富山県では、県外からの移住に力を入れているので、古民家を直して住んでもらおうという動きも多くあります。

 

県が運営する、空き家の情報をまとめたWebサイトも有ります。

「くらしたい国、富山」推進本部

事務局:富山県総合政策局 移住・UIJターン促進課

https://toyama-teiju.jp/housebank

 

いずれにしても、法律的な問題や、遺産相続などの問題は、専門家に相談することをおススメします。

 

不用品の回収や、片付け、買取りもワンストップの方が、お客様にとっても便利です。

同じく、遺品整理や、片付け、解体、引越し、買取りも窓口ひとつで済めば手間を取らせず解決します。

 

荒木商会は相続の専門家ではありませんが、色々な専門家のご紹介も行います。

ご相談やお問合せだけでもお気軽にどうぞ。

 

お問合せはこちらまで

 

0766-28-9333

 

有限会社 荒木商会

 

◎片付け、不用品回収の相談で多いのは?

お陰様で、荒木商会に最近多くのお問い合わせをいただいております。不用品の回収の相談であったり、片付けの相談もいただきます。最近は、PCの回収(Windows7のサポート終了に伴い。※詳しくはコチラ)もあって、多くのご相談、お問合せをいただきます。

 

さて、そんなお問合せの中でもやはり皆さん気になるのは、『お見積もり』についての様です。

荒木商会は、明朗会計です!

しかし、お仕事させていただく状況によって、料金は大きく変わってくることが有ります。

 

例えば、何を回収するかによって、不用品のボリュームによって異なります。大きさや形、重量、製品によっても異なります。当然、多ければ多いだけ、トラックも大きくする必要がありますし、運搬するのに重たかったり、持ちにくかったりすれば人員の数も必要です。

 

場所にもよります。

遠方の場合は、移動に時間も燃料もかかります。遠方の場合は作業時間も限られてしまい、工数がかかります。たまにですが、狭い道路のためトラックが入れなかったりするケースも・・・。

 

もちろん、ご要望があればどんな場所でも飛んでいく気持ちはいっぱいです!ただ、費用面でどうしても高くなってしまう場合がありますので、近隣の業者さんをご利用された方が良いケースも有ります。※荒木商会では関連の業者さんも多いので、ご紹介もさせていただきますよ。

 

こういった事情により、基本的な料金はありますが、なかなか電話口ではお応えすることができません。実際に現場を見て、回収する不用品、片付ける内容、交通状況などを確認の上、必要な人員数、トラック、工数を計算した上で、明朗なお見積りを出しています。

 

◎『軽トラ おまかせパック』なんてわかりやすいサービスも!

そんなに大きな不用品があるわけではないけど、細々としたモノを処分して欲しい。片づけや不用品の処分をしたいけど出しに行けない。など、そういったお悩み事もあるかと思います。

 

そんな時には、軽トラ一杯で、気軽にご利用いただけるサービスもご用意しています。『軽トラおまかせパック』は、軽トラがいっぱいになるまで載せ放題のサービスです。定額制ですので、安心です。

 

オフィスで不用になった物や、ご家庭でいらなくなった物、引っ越しや大掃除の際に不用になったものを回収・処分します。ゴミ屋敷も不用品回収~処理までトータルでおまかせいただけます。まずは、気軽に相談・お問い合わせください。

 

◎【ここ大事!】買取りできるのが強み!!

荒木商会の不用品回収、片付けサービスは、分別不要です。なぜなら、荒木商会で『不用品と有価物に分別する』からです。それもプロの目で見るので安心です。そのうえ、有価物はそのまま買取りできますので処分費と相殺できます。

 

多くの方が、必要なモノだけ先にリサイクルショップに売って、要らなくなったモノだけ不用品として処分しようとされます。

実はこれが、もったいないのです!

 

リサイクルショップと回収業者、両方に連絡したり打合せしたりしなければいけない手間も有りますが、リサイクルショップでは買い取れない製品も有ります。荒木商会であれば、『ワンストップサービス』ですので、選別して有価物は査定して買取可能です。

以前はこんなお宝が出てきたビックリ!事例も・・・。

 

◎お手間は取らせません。あんなこと、こんなこと、ご相談下さい。

①まずはご相談下さい。

ご事情、ご予算に応じた片付け方法についてご相談に対応します。

 

②スグにお見積りします。

現地では、20~30分のお時間をいただいて、お見積りをご提示します。

 

③安心・丁寧に作業します。

必要か不要かは事前にお伝えいただき、探して欲しい商品などは作業をしながら探索します。

 

④清掃します。

作業後に床などの掃除に取りかかります。清掃作業はお客様の指示に従います。

 

⑤作業完了後にお支払い。

作業完了時に現金でお支払いしていただきます。

 

ご相談やお問合せだけでもお気軽にどうぞ。

 

お問合せはこちらまで

0766-28-9333

有限会社 荒木商会

 

◎連日ニュースや新聞を賑わす前代未聞の事件

神奈川県の行政文書などが保存されたHDD(ハードディスクドライブ)がオークションなどで転売されたというニュースがここ数日報道されています。

 

パソコンの回収、買取り、処分やデータ消去を扱う企業としては黙っていられないのでブログとして書いておくことにしました。

 

ことの経緯は、HDDをヤフオクで購入しデータ復元ソフトを使って復元したところ、神奈川県の重要情報や個人情報などの機密情報がデータとして残っていたということでした。

 

神奈川県は、リース契約で県のサーバーとして使用していましたが、契約満了に伴って内部のデータを消去し返却。更に委託業者にHDDの破壊を委託しました。

 

データ消去前のHDDを盗んでオークションサイトに出品していた事実や、2016年2月以降に3,904個ものハードデイスクのような記憶領域(それ以外に総計7,844個)が落札されていた事実が報道されています。

 

※日経ビジネスより一部引用

 

◎なぜこのような事件が起きたのか?

パソコンやHDDなどのデータ消去について解説してみます。

 

パソコンデータ消去は、『ソフトで初期化』『リカバリーCDを使い、工場出荷状態に戻す』などの操作を行えば、一見消去されたように見えます。

 

Windows等のOSのもとで、ファイル管理情報が変更されデータを呼び出す処理ができなくなっただけで、本来のデータは記録媒体上にはまだ残っています。

 

そのため、特殊な装置やデータ復元ソフトを使えば読み取ることが可能の場合があります。

今回の事件で県が行った『データ消去』とはこういうことだと思われます。

 

ですから県は、委託業者にHDDを返却し、破壊を依頼したのです。いわゆる『物理的な破壊』です。

 

物理的内破壊を依頼された時、破壊後の証明となる『写真』や『破壊証明書』などを発行することも有りますが、今回のケースでは証明書は発行しないことになっていたようです。

 

◎荒木商会の『電気的強磁気破壊方式』と『物理的破壊方式』

 

荒木商会がデータの消去を行う場合、『電気的強磁気破壊方式』と『物理的破壊方式』の2つの方法があります。

※荒木商会の『データ消去サービス』はこちらから

 

『電気的強磁気破壊方式』で、データを完全消去

大量のデータも短時間で処理できます。消去したデータは、復元することができません。

電気的強磁気破壊方式のため、パソコン・ハードディスクの目視確認ができません。

※消去作業完了後、『磁気破壊完了証明書』『報告書』を発行します。

 

『物理的破壊方式』で、見た目にも安心

強い圧力と穿孔で、データ層を破壊します。

 

目視確認が必要な方は、電気的強磁気破壊方式+物理破壊方式をおすすめします。

 

◎お客様立会いの元、目の前でデータ消去します!

 

デスクトップ型パソコン、ノート型パソコン、サーバーに使用されているハードディスクやオープンリールなどのデータを、完全に消去します。

 

消去ソフトのないDAT、DLT、CMT、オープンリールなどのデータを完全に削除します。高い処理能力で作業時間も早いため、大量のデータを消去するのに最適です。

 

データ削除後のパソコンは現在、処分費無料で引き取りしております。

 

お客様の事業所でデータ消去を行う出張サービスや、持ち込みや送っていただいて弊社のセンターで行うサービスどちらも承ります。一番信用していただける方法は、出張してお客様立会いの元、目の前でデータ消去を行う方法だと思います。

 

最後になりますが、荒木商会では『はたらくよろこび』にて、HDDを手解体してすべてマテリアルリサイクルしています。データの消去ももちろん大事ですが、再利用することで不要な廃棄物を出さないということも大事です。

 

詳しくはお問合せ下さい。

荒木商会のパソコン回収サービスはコチラから

 

お問合せはこちらまで

0766-28-9333

有限会社 荒木商会

【倉庫の片付け】

≪before≫

 

≪After≫

高岡市内の倉庫の片付けビフォーアフターです。倉庫を埋め尽くす廃品、不用品に最初は戸惑いましたが、一つづつ運び出します。

2日間の作業で計5人作業となりました。

スチール棚、機械、木くず、ダンボール、金属スクラップに雑品スクラップ、アルミに工具まで、すべて回収しました。

4t平ボディートラック2台×フックロール車2台を稼働して作業完了です。

 

【物置きの片付け】

≪before≫

≪After≫

お宅に訪問し、長年そのままにしていた物置きを片付けさせていただきました。

自転車、扇風機、食器、タンス、マットレス、クーラーボックス、ダンボールに入ったモノ、バラバラの壊れ物、机やいす、木材の廃材まで大きなモノから小さなものまで、そのままでいいんです。

全てそのままで、お手を煩わせることなく回収して、空っぽの状態にして完了します。

 

【工場の片付け】

≪before≫

≪After≫

工場の片付けはなかなか大変です。

産業機械は大型ですし、クレーンやリフト、ダクト、チェーンや各種配線、油や一斗缶、様々な廃品を処分します。

 

荒木商会では、工場、倉庫、事務所、店舗などの片づけから不用品の回収をワンストップで行います。

素早く行うことはもちろんですが、何よりも『安心・安全』に行うことに気を付けています。

 

中には有価物も有りますので、不用品が買取りできると片付け回収などに係る費用が相殺されることも有ります。

不用品の処分や、片付けに係るコストを削減、お客様の負担を軽くする方法なども、是非お問合せ下さい。

 

荒木商会は、不用品回収から片付け、買取りまでワンストップで行う富山県でも数少ない会社です。

不要な資材や建材、スクラップなど、最後まで確実に、責任をもって処理・処分を行います。

 

【詳しくはこちらから】≫廃棄物にはマニフェストを発行いたします。

 

どんな片付け、回収にも挑戦します。

『こんなん頼んでもいいのかな?』

『やってくれるところあるのかな?』

『いくらかかるんかな?』

お気軽にお問合せ、ご相談ください。

お問合せはこちらまで

0766-28-9333

有限会社 荒木商会

工場内の機械や備品、あんなものこんなもの丸ごと撤去します!

荒木商会では、一般家庭から、企業の工場、倉庫まで何でも不用品の回収に伺います。

産業機械はもちろん、フォークリフト、クレーン、台車、はしご、ドラム缶、作業の工具など、小さなものから大きなものまで丸ごと回収します。

 

普段からコンテナを設置していますので、細かいモノでも放り込むだけでOKです。

コンテナごとに分別をしていただく事で、環境にもやさしいうえに、有価物の売却金額を上げ、産業廃棄物の処理費用もより抑えることが可能となります。

 

産業廃棄物の処理は、パソコン、金属スクラップ、廃プラ、木くず等、ゴム製品、まとめてお引受けします。

※詳しくはこちらをご確認ください。

 

分からないことや、気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

お問合せはこちらまで

0766-28-9333

有限会社 荒木商会

民家の片付け~回収までワンストップサービスです!

2019年11月、今日は砺波市のお宅に行ってきました。

ビフォーアフターにしたかったのですが、仕事に集中しちゃって、beforeの写真を取り損ねちゃいました!

 

一軒家の中、仏間から、居間、洗面所やお風呂、台所まで、スッカリきれいになりました。

お部屋は洋間から和室まで、様々ですが、荷物も全部運び出し、完了です!

 

一番上の車が2トン車です。目いっぱい積み込みました。

これ位の一軒家の場合は、2トン車で伺います。

人員は3人がかりで、だいたい半日作業でキレイになります。

 

お家のサイズや、場所、距離、必要な時間や人数によってお見積りは変わります。

 

『これ位の片付け~回収までセットでいくらですか?』

 

という感じで、お気軽にお問合せ下さい。

応えられる範囲でお応えします。

 

お問合せはこちらまで

0766-28-9333

有限会社 荒木商会

どんな不用品も回収に挑戦します!

荒木商会では、要らなくなった不用品をどんなものでも回収できるように挑戦しています。

先日、古くなった産業機械などを回収に行ってきました!

 

長年置きっぱなしになっていたので、錆びついてしまい、草木が絡まってしまっている状態でした。

かなり広い場所を占有していたので、すべて撤去した後には、広々としたスペースが。

※残念ながら写真を取り忘れてアフターがありません(汗)

 

以前は、多くを買取りできたこともあったのですが、今はスクラップにほとんど値が付かなくなってきました。

無料か引き取り運賃を頂く程度で引き取れる場合もありますので、お困りの方は遠慮なくご相談ください。

 

それでも、鉄くずやステンレス、ステンレスの鉄付きは買取できます。

一方、金属雑品という区分に当たる廃棄物(鉄に廃プラやステンレス以外の遺物が多くついているモノ)は処分費がかかります。

 

処分にお困りのもの、長年手が付けられない状態の場合でも、一度ご相談いただければ、どんな不用品でも回収するよう挑戦します!