◎連日ニュースや新聞を賑わす前代未聞の事件

神奈川県の行政文書などが保存されたHDD(ハードディスクドライブ)がオークションなどで転売されたというニュースがここ数日報道されています。

 

パソコンの回収、買取り、処分やデータ消去を扱う企業としては黙っていられないのでブログとして書いておくことにしました。

 

ことの経緯は、HDDをヤフオクで購入しデータ復元ソフトを使って復元したところ、神奈川県の重要情報や個人情報などの機密情報がデータとして残っていたということでした。

 

神奈川県は、リース契約で県のサーバーとして使用していましたが、契約満了に伴って内部のデータを消去し返却。更に委託業者にHDDの破壊を委託しました。

 

データ消去前のHDDを盗んでオークションサイトに出品していた事実や、2016年2月以降に3,904個ものハードデイスクのような記憶領域(それ以外に総計7,844個)が落札されていた事実が報道されています。

 

※日経ビジネスより一部引用

 

◎なぜこのような事件が起きたのか?

パソコンやHDDなどのデータ消去について解説してみます。

 

パソコンデータ消去は、『ソフトで初期化』『リカバリーCDを使い、工場出荷状態に戻す』などの操作を行えば、一見消去されたように見えます。

 

Windows等のOSのもとで、ファイル管理情報が変更されデータを呼び出す処理ができなくなっただけで、本来のデータは記録媒体上にはまだ残っています。

 

そのため、特殊な装置やデータ復元ソフトを使えば読み取ることが可能の場合があります。

今回の事件で県が行った『データ消去』とはこういうことだと思われます。

 

ですから県は、委託業者にHDDを返却し、破壊を依頼したのです。いわゆる『物理的な破壊』です。

 

物理的内破壊を依頼された時、破壊後の証明となる『写真』や『破壊証明書』などを発行することも有りますが、今回のケースでは証明書は発行しないことになっていたようです。

 

◎荒木商会の『電気的強磁気破壊方式』と『物理的破壊方式』

 

荒木商会がデータの消去を行う場合、『電気的強磁気破壊方式』と『物理的破壊方式』の2つの方法があります。

※荒木商会の『データ消去サービス』はこちらから

 

『電気的強磁気破壊方式』で、データを完全消去

大量のデータも短時間で処理できます。消去したデータは、復元することができません。

電気的強磁気破壊方式のため、パソコン・ハードディスクの目視確認ができません。

※消去作業完了後、『磁気破壊完了証明書』『報告書』を発行します。

 

『物理的破壊方式』で、見た目にも安心

強い圧力と穿孔で、データ層を破壊します。

 

目視確認が必要な方は、電気的強磁気破壊方式+物理破壊方式をおすすめします。

 

◎お客様立会いの元、目の前でデータ消去します!

 

デスクトップ型パソコン、ノート型パソコン、サーバーに使用されているハードディスクやオープンリールなどのデータを、完全に消去します。

 

消去ソフトのないDAT、DLT、CMT、オープンリールなどのデータを完全に削除します。高い処理能力で作業時間も早いため、大量のデータを消去するのに最適です。

 

データ削除後のパソコンは現在、処分費無料で引き取りしております。

 

お客様の事業所でデータ消去を行う出張サービスや、持ち込みや送っていただいて弊社のセンターで行うサービスどちらも承ります。一番信用していただける方法は、出張してお客様立会いの元、目の前でデータ消去を行う方法だと思います。

 

最後になりますが、荒木商会では『はたらくよろこび』にて、HDDを手解体してすべてマテリアルリサイクルしています。データの消去ももちろん大事ですが、再利用することで不要な廃棄物を出さないということも大事です。

 

詳しくはお問合せ下さい。

荒木商会のパソコン回収サービスはコチラから

 

お問合せはこちらまで

0766-28-9333

有限会社 荒木商会

2017-12-12-1

強磁気データ消去装置のデータキラー

 

2017-12-12-2

磁性体に記録されているデータを一瞬で完全破壊します。

 

2017-12-12-3

外観は全く変化はありませんが、データ破壊後です。

 

2017-12-12-4

データ消去後このクラッシュボックスで

物理的破壊(電磁波による消去を含む)をします。

 

2017-12-12-5

<破壊前>

 

2017-12-12-6

<破壊後>

【機密文書・データ記録媒体の廃棄へのセキュリティ対応は極めて重要です】

2016-11-02-1

パソコン処分の際は、データ管理がとても重要です!

 

2016-11-02-2

台数・個数の多い少ないに関わらず、遠慮なくご用命下さい。

 

2016-11-02-3

お客様のところに出向き立会いのもとでのデータ消去も可能です。

 

2016-11-02-4

丁寧・迅速対応の荒木商会にお気軽にお問い合わせ下さい!

2017-06-02-1

情報流出を完全に防ぎ、安心して頂くサービスとして

 

2017-06-02-2

●消磁方式 ●破砕方式 を採用しています!

 

2017-06-02-3

 

2017-06-02-4

(上記料金は平成29年6月現在の目安価格となっております)

ご参考までにコチラのページもご覧下さい!

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!

TEL(0766)28-9333

2017-04-04-2

「データ消去をしますよ~!」(笑顔)

 

2017-04-04-3

データ消去完了!お客様立会い大歓迎

 

2017-03-06

↑ よろしくお願いします ↑

2016-09-05-0

「さぁー!データ消去を始めますよぉー!」

 

2016-09-05-2

ひとつひとつ確実・丁寧に作業します!

 

2016-09-05-3

 

2016-09-05-4

データ消去中です。

 

2016-09-05-5

この日は、あいにく新しい機械が出払ってました

2016-09-05-6

 

ノートパソコンなんでも買います。
 
壊れちゃっていても問題ナシなんです。
 

ハードディスクだけ抜かれて買取りすることもできます。
 
しかし不要なハードディスクも買いますので、何でもご相談下さい。
 
 
2月はノートパソコン 500台入荷予定!
全て現地でデータ消去します。
 
官公庁向けのお仕事増えています。
 
データ消去もどんどんご相談下さい。

今月は小中学校5校のパソコン入れ替えに伴い、パソコン引取&データ消去の対応を行います。
 

当社ではお客さんに安心を提供するためにパソコンのデータ消去を現地で行います。
 

データ消去するためには、本体であれば、HDDを取り出さないといけません。
ノートパソコンであれば、そのままの状態でデータ消去が可能です。
 
HDDを取り外すにはメーカーや年式によって、難易度が異なります。
 

今回は・・・ちょっと時間がかかりそう・・・
 

しかし、プロの荒木商会の社員に任せておけば!!
パッ!パッ!パッ!で終わっちゃいますね。
 
僕は・・・不器用なんで 営業で頑張ります
 
 
↓うちの親愛なるお客さんからのPRです。
 
 
 
ダストボックス作るなら!!
メッキ塗装で水にも強く腐食しにくい!!
 

値段は!!・・・相談です。

有限会社ティーディーエスへ

明日の月曜日から富山西部地区の小中学校のパソコン入れ替えに伴い
 
パソコン回収とデータ消去を行います。
 

情報を外部に漏らさないように
 
磁気破壊装置を持ち込んでデータ破壊作業を学校内で行います。
 
そうすることでお客さんに安心を提案します。
 
ただし・・・
 
装置で磁気媒体のデータを破壊する際に
 
ボッーーーン!と結構大きな爆発音がしますので
 
授業のご迷惑になるかもしれませんが・・・
 
やっちゃいます。(もちろん学校には承諾済ですよ)
 

気合い入れて3階から降ろします。
 
この物量ですと
 
だいたい半日コースですね。
 
社員のみんな・・・怪我しないように気をつけて作業して下さい。

予定通り4時着きました~
 
あ~ねむっ
 
移動中の眠気対策に行く前に
TSUTAYAでCDを借りてきました。
 
プリプリことプリンセスプリンセスのベスト!
 
何だか懐かしくて
 
…眠くなると音楽に合わせて
手でハンドルを叩きながら
リズムをとって思いっきり歌うのです!
 
しかし4時間も同じ歌聞くと
さすがに慣れてしまい、ガムとタバコで凌いでました。
 
しかし無事に着いたんでこれから寝るとします。
ではお休みなさい