第4話 『今すぐ!やらなきゃまずい今後の対応!!【荒木商会ができること】』

これまで、日本が抱えるごみ問題や、プラごみの輸出停止、人件費・処理費用の高騰とその原因、コストを抑えるごみ処理の仕方と現状などをお伝えしてきました。

 

詳しくはこちらから

第1話~ 【他人事じゃない事実!】世界中を取り巻くリサイクル業界の実態

第2話~ 【まさかの2倍!?】ビックリするほど跳ね上がった廃棄物の料金。

第3話~ 知らなきゃ損する【正しいごみ処理の方法!】解決するにはこれしかない。

最終話である今回は、『荒木商会がおススメする総合リサイクル』についてお話しします。

『捨てればゴミ、分ければ資源』

 

分別していない埋立てに直行する『混合廃棄物』は、今後ますます値上がりする可能性があります。

 

いかにゴミのコストを抑えるか?が今後重要なポイントです。

 

『捨てればゴミ、分ければ資源』聞いた時ありますか?

 

これをやるか否かで処分費用の抑制の仕方が天と地の差と言って良いくらい広がるかもしれません。

 

しかし、分けるのは手間!そういう考えも十分理解できます。

 

例えば1種類から分けていく。

 

そこから始めるだけでも、その効果は実感できると思います。

 

 

1㎥バルクコンテナが変えるリサイクルの改革

 

世の中では2㎥ダストボックスという鉄でできた箱が主流となり、世の中に出回っています。ごみが入る適度な大きさです。

 

実は、この鉄箱を業者が作るにも1箱あたり6~8万円の費用がかかります。

 

その為に、今回の値上がりがきっかけで我々のような処理業者は3か月で一回の交換をお願いしています。コンテナの費用を減価償却していかねばならないからです。

 

以前までは期限ナシや半年に1回交換依頼で済みました。しかし、今回の埋立て処分の値上げで、以前よりもゴミにおける採算性が取れなくなった為、我々は適正な費用を回収しないと維持できなくなったのが現状です。

 

そこで、現在1㎥のバルクコンテナが活躍を始めたのです。

 

 

バルクコンテナを導入するメリット

 

『2㎥の大きさだと交換するのに半年以上かかる』

『分別したいけどスペースがない』

『最初から分けて箱が設置してあると分別しやすい』

 

こういったお客様に今回、バルクコンテナという1㎥のボックスを提供することにしました。

 

バルクコンテナは、もともと液体などを入れてあるプラ容器の上面を取外し、ボックスのような容器として使用できるようにしてあります。

 

バルクコンテナは、お客様の方で捨てるのに困っているものの一つです。これを再利用することで、ゴミを入れる容器としてお客様に活用してもらうことになりました。

 

2㎥ダストボックスのように製作コストが発生していない為、『容器の設置期間』は無期限!です。

 

実はこれ凄く反響が良く、既に何十カ所も設置しております。

 

『これまでよりもコンパクトに』

『最初から分別しやすく』

『設置期限は無制限に』

『コストが下がる』

 

様々なメリットがバルクコンテナには詰まっています。

 

在庫が少なくなってきており、今後いつ入荷するか分からない為、早めにお問合せ下さい。

 

 

荒木商会の【総合リサイクルコンサルティング】

 

このような形で、荒木商会は総合リサイクルのコンサルティングも行っています。

 

・分別の方法が分からず、混合により高いコストを払っている

・現在の業者にほぼ任せているからよく分からない

・費用が高くなるばかりでコスト削減の提案なんてしてもらったことがない

 

こういった企業様に対して、改善提案のサポートをしております。

 

『お客様の廃棄物処理コストを削減することが、荒木商会のコスト削減にもつながります。分別することで環境活動にも繋がります。みんながエコになるそんなリサイクルを目指しています。』

 

これまで当社が拘り続けてきた分別のノウハウは、同業他社ではできない提案です。

 

荒木商会だからこそできる、これからの新しい【総合リサイクル】を行えることが当社の最大の強みです。

 

お客様の困ったを解決していきます!まずは何でも相談してみてください!!

 

有限会社荒木商会  荒木 信幸

青のスロープの上をリフトが通ります。

当社で回収&選別されたプラスチックを大型コンテナに積み込んで出荷です。

リユース品をフィリピンへ出荷してま~す!!
 
今月はとことん出荷していきます。

 
 

↓ 続きをどうぞ

 
  

生活雑貨を中心に再利用して活かせるもの全てフィリピンで役立てます。
 
飲食店さんから要らなくなったイスやソファーなど日本だと売れないだろうな~って
思われる商材を海外ではたぶんに必要とされています。

 
 
 
 

ただし古すぎてフィリピンでは売れない商材もあるもので、使いたいけど・・・もう要らないや・・・
くらいの商品がフィリピンでは売れやすいのです。
 
日本のリサイクルショップだと売れないかも・・・という商材が売りやすいのです。

 
 
 
 

最後はスプリングマットを当てて・・・完成!!
隙間無く積み込まないといけません。
 
まさにテトリス(ゲーム)のアナログバージョン!
 
 
また海外に到着して、コンテナを開けた時に荷物が落ちてこないように工夫しながらも積み込まないといけないので・・・これはもう立派な職人技です。

 
 
 

(余談)
僕の一押し!!
高岡市で知る人ぞ知るガソリンスタンド北陸石油さん
価格良し!対応良し!社長良し!!

出張中に携帯電話でブログ書こうと思っておりましたが、使い方分からず断念しました。
 
昨日もコンテナ積み込みの日でした。

奥にタンスを乗せ・・・
 

中央にスプリングマットを乗せ・・・
 

最後に雑貨や布団を敷き詰め・・・
 

完成です!
結構時間かかりましたねぇ
 
そしてそして4月から気持ちよくスタートを迎える為・・・
 
「会社全体の徹底した整理整頓をする」
 
安定した基盤を築いている会社様はどこもきれいですね。
 
誰でもどこに何があるのか分かっています。
 
そして気持ちよく仕事ができ、効率も捗ります!!
 
そんな会社になる為にまずは整理整頓を徹底していきたいと思います。

本日は家具やマット類を中心にコンテナを積み込みました。

大小様々です。
 

だいぶ慣れてきた感じですね。
 

コンテナを出荷する時には何でも詰め込めば良いというわけではありません。
 
コンテナの費用が商品代金よりも上回ってしまうとゴミを海外に送っている!!
 
という判断になってしまいます。
 
費用を差し引いても利益がうまれるものでないといけないです。
 
そうならないようにどの商品が価値があるかをしっかりと把握しつつ積み込みを行っております。
 
費用(コンテナ、運送)<売却金額が条件です。 貿易は法的にも厳しいですから、よけい知識も必要になっています。
 
日本では売れない中古品を海外で役立てて、もったいないを解消していく事が荒木商会の使命
 
であると考えております。 ただし、国内で売れるものは国内で・・・地産地消がやはり一番!!
 
当社でも国内で再利用できるための工夫もこれから考えております。
 
昨日、経済番組で中古市場の特集番組を見ました。このご時勢では中古でも使用する人の割合が
 
増えてきたとか・・・都会では革靴も修理をしてまた使うサラリーマンの割合が増えてきたとか・・・
 
時代が反映されていますね。
 
まだまだ荒木商会が皆さんにお役立てできる事がたくさんありそうですね。
 
これからも変化していく荒木商会を・・・お楽しみに!!!
 
明日明後日は出張の為、ブログはお休み致します・・・と思ったのですが、
 
携帯からでもできそうなので携帯から情報を発信していきます。

今日はプラスチックの積み込みを行いました。
 


フレコンに入ったプラスチックと圧縮したPEを中心に積み込んでます。
 
 

少し隙間が出来てしまいました・・・
↑今日の課題です。次回からはぎっしり積み込みしましょう
 
 

今日も怪我なく積み込み完了!!
 
 
これらはプラスチック原料として海外でリサイクルされます。
 
 
来週は家具などを中心に出荷を行います。

今日は皆様から引き取らせて頂きました家具や布団を中心にコンテナに積み込みました!!
 
朝から積み込む予定が、コンテナが入ってこないというトラブルが起こり、何とか昼くらいからの積み込みスタートです。
 

 
 


タンス内にも商品を入れて空間をうまく活用できるかどうかが、勝算のキーです。
 
 


いよいよラストスパートです。隙間を無駄なく積む事ができました。
 
 


夕方に積み込み完了!!
 
奥行き12mのコンテナにいかに隙間なく入れることができるか・・・毎回毎回立体的なパズルをしているのと同じな感覚です。
 
社員のみんなは効率を高める為の工夫をしなければなりませんし、安全作業にも心掛けないといけません。
 
・・・本当に頑張ってます。
 
お疲れ様でした!!

本日は朝からバンニング(コンテナ積込み作業)を行いました。
テレビを一台ずつ画面が割れないように緩衝用のダンボールをあてて、インチとメーカーをそれぞれに表記して、保管してと・・・出荷するまでに結構手間がかかっています。

バイヤーに良い品質で商品を渡し、また信頼を図るために管理体制は細かく行っております。
 
明日は家具や雑貨を中心に引き続きバンニングを行っていきます。
 
社員には怪我だけ気をつけて、取り組んで頂きたいと思います。

今日はマットレスと冷蔵庫、洗濯機、繊維品などのコンテナ積めを行いました。
(写真に埃が反射しています。ご了承下さい。)
 
今年もあと残すところ18日間・・・早いものです。
年末掃除には不要品が多くでてきますね。
捨てるにはもったいないまだ使える不要品があれば
荒木商会へお願い致します。
 
今日は一般のお客様が多く持込みに来られました。
お客様に『ありがとう』って言っていただけることが一番やりがいを感じる瞬間です。
『捨てるにはもったいないから他の人に使われる事はとても嬉しい』って言われるお客様も多くおられます。
世界にはリユース品を楽しみに待ち望んでいる方は多くおられます。
荒木商会は待ち望んでいる方へ商品を届ける橋渡し役となり、皆様の期待に応えていけるよう、これからも頑張っていきます。
 
お客様にはいつも感謝です!

今日はフィリピン向けに家電を中心にコンテナ積込みを行ってました。

 


写真では簡単に見えるかもしれませんが、天井部まで隙間なく積み込むことは難しく、このパズルゲームに社員のみんなは試行錯誤を続けています。

 


5時過ぎにようやく終盤に差し掛かってきました・・・

 

積込み中に荷物が崩れて事故が起きることもあります(弊社ではまだありませんが・・・)
明日もまたコンテナ積込みをします。社員のみんなは気をつけてください。