『片付け&解体』施工事例-射水市クリニック/高岡市製造工場-

改めまして、12月中の片付けが満員御礼となっております。いつもたくさんのお問合せ、ご依頼本当にありがとうございます。

※詳しくはコチラをご覧ください。

 

お問合せに対して、下見と御見積りまでの対応は年内も喜んで対応させて頂きます。回収作業については、1月の予約も集中することが予想されます。ご希望ある場合は、早めにお問合せ頂けますと幸いです。

 

そんな状況ではありますが、本日は施工事例をいくつかご紹介したいと思います。こんなご依頼にも対応できますという意味でも参考にしていただけると幸いです。

 

射水市『クリニック』内部片付け及び間仕切り解体

 

ビフォーアフターとしてはわかりづらいかもしれませんが、大きな特徴としては最初の写真にある『間仕切り』を取っ払っています。

 

部屋を分割しているパーテーションや什器等も全て無くして、フラットなスペースに戻しました。建物としては、1階~3階までの大掛かりな片付け作業でした。

 

何より、大きな棚やパーテーション、テーブル、カウンター、ガラスケースといった重量物は複数人での作業と、積込みするためのトラックも複数台が必要となります。それ以外の小さな不用品も数が増えるとすぐにトラックいっぱいになります。細かな不用品ももちろん分別不要で、すべて私たちが分別処分します。

 

荒木商会では、10人がかりで一気に行う動員力と機動力があります。1日作業で終了することで人件費を抑え、お客様の負担を軽減します。

 

高岡市にて鋳物製造工場の内部部分片付け

 

もう一件ご紹介するのは、高岡市にある鋳物製造会社工場内の部分片付けです。

 

12月初旬に施工した少々急なご相談でしたが、何とかお客様が希望される期日内に完了することができました。実際は、予定していた内容に加えて照明器具の取り外しなども追加が出ました。

 

エレクター、はしご、台車、木製の木箱、プラスチックのケース、アルミの棚、神の段ボール、ペール缶、金属の製品等、素材も種類も重量もバラバラです。それぞれに処分の仕方も異なります。大きなものでは空調のダクトや、業務用の扇風機、スチール棚などかさばるものが多いと、トラックがすぐに埋まってしまいます。

 

トラックの積込みにもスタッフのスキルが問われます。テトリスの様にうまく積み込むことで、業務をシンプルにすることができ、作業時間の短縮とスペースの無駄を省くことができます。※積込み写真がなくてすみません。(汗

 

片付け名人荒木商会が自慢できる『スピード・分別力・対応力』

 

荒木商会は、不用品を選別する能力と処理速度、お客様への対応力が圧倒的に違います。

これは『スピードと対応力』です。

スタッフの仕事が圧倒的に早いので、作業にかかる必要人数が最小限で済みます。一般的に人件費は人数と作業日数により割り出されます。作業に要する時間を短縮できるので結果費用が安くなります。

 

結果早く終わらせることができた場合は、見積りよりも安くなるのも荒木商会の正直な仕事です。明朗会計です!

 

また、限られた予算の中で行うことも可能です。荒木商会の強みの一つ『対応力』です。予算ありきの場合は、予算を確認した上で対応できる内容をご提案します。

 

やれることをお客様自身でやってもらうことで、人件費を抑えることとごみを抑えることが可能になります。自分で出せるゴミは出してもらう。不用品をまとめて玄関口に置いておいてもらう。お客様自身でできることを伝えてやっておいてもらう事で予算内に収めることが可能になります。※もちろん限度はありますのでご相談ください。

 

できないと言って断るのではなくて、予算内でできる内容を提案しサポートします。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

現在、12月のご予約は埋まっておりますが、1月の受注も既に数多くいただいております。期日が近いご相談はお受けできないケースも出てきますので、余裕をもってご相談いただけると幸いです。

 

ご相談やお問合せだけでもお気軽にどうぞ。

お問合せはこちらまで

0766-28-9333

有限会社 荒木商会