『片付け・不用品回収・解体工事』何がいくらかかるの?見積りの仕組みを解析!

◎テレビCM放送中!

 

いつも本当にありがとうございます。

最近多くのご依頼をいただいているのが、『片付け名人 荒木商会』の不用品片付けサービスです。

 

・引越しをするのでいらなくなった不用品を回収してほしい。

・住まなくなった空き家や小屋を解体したい。

・分別できなくてゴミ屋敷のようになった住居をスッカラカンにしてほしい。

・お亡くなりになられたご遺族からの遺品整理のご相談。

などなど、お客様からの多くのお問い合わせをいただきます。

 

最近テレビCMも放送している為、その影響もあります。

◎【TVCM公開中!】『片付け名人』襲名披露!

◎遺品の整理はご家族の心の整理です。【TVCM遺品整理編】

 

今回の片付け日記では、皆さんが気になる『片付け・不用品回収・解体工事』の見積りがどのように出されているかをお伝えできる範囲でご紹介してみたいと思います。

 

 

◎見積りの内訳にはどんなものが入るのか?

 

片付けや不用品の回収、解体工事を行うのにいくらくらいかかるのか?費用は業者を選ぶうえで大きな判断材料ですよね。最近はネットで検索すれば多くの業者が出てくるので選択肢が多すぎてますます悩んでしまいます。

 

では、見積りはどのようにして出されているのか?荒木商会のケースで内訳を説明していきます。

 

まず、費用の内訳にはどんなものが入るのでしょうか?

 

・不用品の処分費一式

荒木商会では、処分費を一式として出させていただくことが多いです。この金額は、不用品の物量、品物の種類によって変わります。当然、物量が多く、重量が重ければ費用は高くなり、少なければ安くなります。

 

木の処分費は安くなります。素材が木製の製品が多い場合は比較的安価で処分することが可能です。

一方、混合廃棄物は高くなります。混合廃棄物とは、さまざまな種類の廃棄物が分別されずに混ざっている状態のものです。そもそも分別が難しかったりする為に混合されてしまうので、処分する時に分別が必要です。

 

処分費の内訳を更に細かく出すことも可能です。

家電の処分にはリサイクル費用が発生する物もあるので、個別の単位で表記しなければいけないものもあります。

 

処分の金額が高くなってしまうものや、骨董品のように中古で買い取れる物もあるので、有価物は明確に内訳を出します。当然ですが、もらいすぎていた場合や有価物に値段が付いた場合は処分費から値引きをします。

明朗会計です!

 

・人件費

作業にかかる人件費です。『荒木商会の強み』がここにあります。

では、他社とは何が違うのでしょうか?

 

選別する能力と仕事の処理速度が圧倒的に違います。

【スピード!】と【分別力!】です。

 

スタッフの仕事が圧倒的に早いので、作業にかかる必要人数が最小限で済みます。

一般的に人件費は人数と作業日数により割り出されます。作業に要する時間を短縮できるので結果費用が安くなります。

 

結果早く終わらせることができた場合は、見積りよりも安くなるのも荒木商会の正直な仕事です。

明朗会計です!

 

・運搬費

運搬にかかるトラックの台数や往復回数により算出します。

 

一般的な物量であれば、一軒家で3回くらい往復します。

3DKくらいの一人暮らしの家だと1台で対応可能な場合もあります。4人で作業に入って2時間程度で完了したケースもあります。『え?もう終わったの?』という驚きの声をいただくことも度々あります。

 

例えば、トラックが横付けできる場合など比較的作業がやりやすい環境であれば作業がスムーズになります。

 

県営住宅など、階段を使っての下ろし出しがあると高くなります。高層マンション等ではエレベーターの有無によって変わります。上層階からの運び出す物が多い等の条件で費用が変わってきます。

 

限られた予算の中で行うことも可能です。荒木商会の強みの一つ【対応力!】です。

予算ありきの場合は、予算を確認した上で対応できる内容をご提案します。

 

やれることをお客様自身でやってもらうことで、人件費を抑えることとごみを抑えることが可能になります。自分で出せるゴミは出してもらう。不用品をまとめて玄関口に置いておいてもらう。お客様自身でできることを伝えてやっておいてもらう事で予算内に収めることが可能になります。※もちろん限度はありますのでご相談ください。

 

できないと言って断るのではなくて、予算内でできる内容を提案しサポートします。

 

※その他特別な対応をする場合もあります。

仏壇や神棚を処分する場合、タンスや家具と同じような処理をしたくありません。

神棚は神社へ、仏壇は専門店にて、適切な方法で対応します。

 

 

◎片付けの流れはどんな感じ?

 

実際に荒木商会の片づけがどのように行われるかの流れを説明します。

 

①ホームページやCMなどからの問合せをいただきます。

②アポイントを取って現場の下見に伺います。

③見積りはその場で出せるものは出させていただきます。この場合は口頭での概算見積もりです。

④しっかりした見積りを出す場合は、写真を一枚一枚見ながら重量計算をすることもあります。

⑤見積りにご了承いただきましたら、スケジュールを確認します。

⑥骨董品などがある場合は先に回収してセリに出します。

⑦当日片付けを施工します。

⑧作業完了を最終確認していただきます。※遠方の方や立ち合えない場合は写真を撮って送ります。

⑨完了⇒請求⇒現金・振込にてお支払いいただきます。

 

困る例も多少はあります。

道幅・階段・作業スペースによって作業のスピードや料金が大きく変わる場合もあります。

・トラックを止める時に、道幅が車一台分しかなかったり、玄関先まで止められなかったりする場合。

・住宅街などで、お隣さんの家の後ろにある場合。

・階段などがあり大きな重機が入れられない場合。

・作業スペースがなく、運び出しを何度も繰り返さなければいけない場合。

こういったケースは、どうしても通常より高くなってしまう場合があります。

 

大きいトラックで一気に積み込み出来れば手間が少ない。軽トラックで往復しなければいけないケースなども逆に手間と費用がかかります。

 

精一杯対応させていただきますが、本当に稀に無理難題を言われる場合はさすがにお断りさせていただくこともあります。ご了承ください。

 

 

◎【スピード!】【分別力!】【対応力!】『片付け名人 荒木商会』が選ばれている3つの理由。

現在増加している『不用品片付けサービス』。この仕事は現在本当に必要性を感じています。

適正な金額であればお客様は喜んでくれます。本当にバランスが大切です。

 

荒木商会では、

・スタッフの選別する能力と仕事の処理速度が圧倒的に違います。【スピード!】と【分別力!】です。

・お客様のあらゆるニーズに寄り添った様々な提案やサポートができます。【対応力!】です。

 

 

お金よりも『荒木商会で良かった』とお客さんが喜んでくれることが一番うれしいと考えます。

 

 

ご相談やお問合せだけでもお気軽にどうぞ。

お問合せはこちらまで

0766-28-9333

有限会社 荒木商会