『ゴミ屋敷片付け』~ ゴミ屋敷にあるのはゴミではない!? ~

◎ゴミ屋敷にあるのはゴミではない!?

荒木商会の『不用品片付けサービス』は、富山県全域で対応しています。

近隣の石川県、福井県、岐阜県なども必要があればご相談ください!

 

ごみ屋敷(ごみやしき)とは、ごみが野積みの状態で放置された、ゴミ集積所ではない建物(主として居住用)もしくは土地のことです。※Wikipediaより引用。

 

日本全国で有名なゴミ屋敷がテレビなどで紹介されています。

本当に足の踏み場もないほどに不用品などが積みあがった状態ですが、人が住んでいます。よく見かけるのは、テレビ局のリポーターが家主へのインタビューをしている問答です。

 

リポーターは、『どうしてゴミを捨てないのですか?』と尋ねます。

 

家主は、『これはゴミではない!』と言い返しています。

 

見ている側としては、『何やってるんだろう・・・。』『汚いなぁ・・・。』といった感想です。

 

確かに、悪臭やネズミ、害虫の発生などにより近隣の住民に被害が及びます。また、ボヤや放火などの犯罪に遭いやすいことからも、ワイドショーやニュースで報道され、社会問題として取り上げられています。

 

しかし、リサイクル屋から誤解を恐れずに言うならば、

この家主の言っていることは、一部正しいと肯定できます。

 

『これはゴミではなく、大切な資源なのです』

 

もちろんすべてが資源ではありません。だからこそ、分別、仕分けが必要なのです。

 

正確には、

『大切な資源が出てくる可能性がある』だからこそ片付けましょう!

 

 

◎ゴミ屋敷からお宝発見!!

少し前にもFacebookで投稿しました。

家の片付けをしていると、タンスなど何ヶ所からお金が出てきました。

その金額およそ驚きの『2,000万円』です。

 

Facebookページリンク↓

 

社長の戯言は別として、片付ける事の大切さを実感しますね。

 

現金以外でも、一見ゴミかと思ったモノが実は高額で買取りできる品物であったりするケースは本当によくあります。

 

ですから荒木商会は、不用品の回収のみではなく、片付けからワンストップで関わらせていただいている訳です。古物商許可も取得し、安心して鑑定を任せられる業者さんともお付き合いをしています。

 

もし、要らないと思っていたモノから、『お宝発見!』なんてことになったら嬉しいですよね。

 

責任あるリサイクル会社として、ゴミを極限まで減らして、繰り返し使えるモノは有効に活用します。一見価値のなさそうなモノでも、価値のあるモノとして生まれ変わらせます。

 

 

◎ゴミ屋敷だからこそ想い出がいっぱい。

もしかしたら、ゴミ屋敷にお住まいの方は、人一倍にモノを大事にされる方ではないかと考えます。一つ一つに想い入れがあるからこそ、思い出がいっぱいだからこそ捨てられないのかもしれません。

 

荒木商会のゴミ屋敷片付けには、そんなお客様の『想い出までも大事にしたい』という想いが込められています。

 

お客様の大事にされてきた物や空間をきれいにするだけでなく、捨てるものをより一層の価値を付けていく取組みを今後どんどん展開していきます。

 

発生した廃棄物はゴミではなく、資源や商品という観点の追求をどんどんしていきます。

 

 

◎リユース&リサイクルの強化

荒木商会では、2つのRe(Reuse &Recycle)の言葉だけでなく、廃棄物からのリメイク(Remake)等も今後考えていきます。

 

社長は、同業他社がやりたがらない事をするのが大好きです。

今後も変わった取り組みを加えながら、お客様に提供できる最善の価値の創造を追求していきます。

 

荒木商会の取り組みは、

・ゴミも減って

・コストも下げれて

・お客様にも良い

・環境にも良い

だけではなく、

 

商品価値を追求する上で分別精度を一層高める事』が新たな雇用にもつながり、

地域も元気になり、みんながハッピーになる。

 

まさに「三方良し!」の実現を目指しています。

 

様々なご相談に応じます。先ずはお問い合わせください。